【勉強会参加報告】意識が体へ与える影響を読み解く

logo
tel
image
banner

ホーム » ブログトップ »恵比寿整体サロン プリマ・エセンシア»【勉強会参加報告】意識が体へ与える影響を読み解く

image

profile

恵比寿整体サロン プリマ・エセンシアの
国松 昊世(くにまつ かいせい)です。

人が本来持つ美と健康を引き出し体現する
をモットーにあなたに最適な施術を提案し
全力で施術に取り組ませていただきます。

美容のお悩み、体のお悩みがありましたら

ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

【勉強会参加報告】意識が体へ与える影響を読み解く

体に”きく”整体で、あらゆる不調が勝手に治る体をつくる

恵比寿整体サロン プリマ・エセンシアの国松昊世です。

 

昨日は、ほぼ毎月開催している師匠の勉強会に参加してきました。

今月は2015年内最後ということもあり、非常に気合いの入った勉強会でした。

 

今月の勉強会の主旨は、「肉体の施術が、いかに意識(精神状態)へ影響を与えるか」です。

 

人の体は非常に複雑な構造をしていて、日々の生活の中で複雑なダメージを蓄積することで

より複雑に歪み・壊していくわけですが、これをより複雑にさせる大きな要因が「意識」です。

 

人はイメージすることで、傷を治す奇跡的な治癒力を発揮することもあれば

その逆でやけどの傷や、聖痕現象と言われるような傷も発生させてしまいます。

また、意識が体の使い方や体の状態を管理・抑制を行い、その人のクセを形作ります。

それほどに意識が肉体の形に影響を与える力は大きいということです。

 

普段の生活では、仕事や人間関係や食習慣などの様々な影響で

体にダメージが蓄積するような状況があります。

それらを睡眠中に自己治癒力で回復を図るわけですが

その回復が追い付かず、ダメージの蓄積の方が大きくなってしまうことがあります。

 

このような状態が続くと、不調や痛みを常に抱えながら生活することになります。

この状態は非常に不便で辛く、生活のクオリティが低いイヤな状態と言えます。

 

このような不調や痛みを麻痺させて、感じなくさせることで

生活のクオリティを維持するために使われるのが「体の緊張」です。

 

体を緊張させることで、感覚を麻痺させて不調や痛みを覆い隠すわけです。

これを繰り返し続けると慢性的に肩こりや腰痛を抱えている状態ができ上がります。

 

この体の緊張は、意識が生活のクオリティを維持させるために行う

ある種の防御反応ですから必要なものかもしれませんが、

その結果、体を壊したり、精神的に弱ってしまったりを作る大きな阻害要因にもなります。

 

 

ここまでの話を纏めると、以下のようになります。

・日常生活により体は肉体的・精神的なダメージを蓄積する

・日頃溜まったダメージは睡眠中に回復する

・ダメージが回復よりも上回ると、様々な不調が出て生活のクオリティに問題が出る

・それを防ぐため、体を緊張させることで感覚を麻痺させてダメージがあったことを忘れさせる

・これを繰り返すと取り返しのつかない心身の症状がでる可能性がある

 

 

整体やマッサージで体の緊張を必要以上にほぐしてしまうと、

麻痺させてあった様々な問題が噴き出すことがあります。

 

これが起こってしまうと、痛みや不調などの肉体的なダメージが表面化し

生活クオリティを押し下げ気分を悪くさせると同時に

精神的なダメージは直接的に精神状態を攻撃することになり、

結果、肉体面ももちろんですが、精神状態が非常に荒んだ状態になることが予想されます。

 

 

そのため、整体などの施術で無計画にただ筋肉が固いところをほぐすと言った

短絡的な施術は非常に危険であるということになります。

 

特に脊柱の緊張は、その人の人格を司ると言えるほど

密接に精神構造と結びついているため、ここを安易に攻めすぎると

本当に取り返しのつかないレベルで心身を壊すことになります。

 

 

ここまでで非常に脅かすようなことばかりを書いてしまいました(笑)

これだけ読むと整体とかマッサージって色んな意味で本当に危険

と感じてしまうかもしれませんが…安心してください。

 

ここまで体の緊張を落とすことができる施術者はほとんど存在しない

というのが現状です。

 

正直精神を崩壊させるほど体を緩ませられる施術って

施術者の技術レベルが想像しただけで神掛かっています。

そのレベルに到達できる方なんて本当に一握りのさらに一握りでしょうし

そもそも、そのレベルの方は弛ませることの精神への影響をより熟知していると思います。

 

なので、そのレベルの施術者であれば、より安全な施術を提供してくれると思います。

 

 

勉強会の内容とかなり離れて国松が好き放題書いてしまいましたが

今回の勉強会では、上記のような心身への影響についての学習から

実際に様々な施術を通して意識が体に与えている影響を見ていきました。

 

最近では、一口に整体と言っても

ただ肉体的な課題だけではなく、精神的な課題が密接に絡んで症状化していること多く、

ただ体ばかり触ればよいものでもなくなってきているのが現状です。

 

特に来年・再来年はこのような症状がより増えると考えています。

ですので、このような勉強会を通してどんな症状にも対応できるようにすることは

とても重要なことだと考えています。

 

 

まだまだ国松は発展途上です。

今年もまだまだ、来年ももっと学びを深めて施術に取組んでいきたいと思います!

 

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございます!

 

 

国松 昊世

恵比寿整体サロン プリマ・エセンシア

return